転職サイトで自分の希望に合った会社を選ぶ際に注意しておけば良かったと感じたこと

転職サイトで自分の希望に合った仕事を選ぶ際に注意しておけば良かったと後悔したことがあります。

転職サイトはネットでの検索が中心になるため、自分でネット上で条件や希望がマッチしているかを判断しなければいけないので、面接に行って「ここで働くのはちょっと」「実際に入社して転職サイトに掲載されている情報と全然違う」と感じたことですぐに退職をしてしまった経験もありました。

そうした後悔や失敗の中で転職サイトで自分の希望に合った会社を選ぶ難しさと同時に選ぶ時に注意しておけば良かったことを紹介します。


まず1つ目は「転職サイトの情報が全てでないと心得ること」です。

転職サイトで嘘の情報を掲載するのはいけないことですが、限られたスペースの中で全ての情報を載せることは不可能です。

転職サイトに載っていないことでも任されたり、思っていた業務と違う部署に配属されることもあります。

情報と違うと腹が立ってしまってやる気が無くなってしまって退職をしてしまったことで感じたのは、情報に振り回されてはいけないことです。

転職サイトに掲載されている情報を過剰に信じてしまい、それ以外の仕事は出来ない、自分が苦手だったり思っていない業務を任されることもあることを心に留めて、転職サイトに掲載されていること以外に担当する業務もあるし、掲載されている情報が全てだと思い込まないことを忘れずにいたいです。


2つ目のポイントは「サイトに載っている中で分からない疑問点は質問すること」です。

転職サイトに載っている情報で分からない部分や不明点は連絡して聞いたり、面接で質問することです。

曖昧なまま入社をしてしまうと、結果としてミスマッチとなり働く意欲を失ったり、不信感にもつながってしまいます。

転職サイトに載っている情報が全てではないことと関連しますが、載っている情報で疑問に感じることがあったら質問すればミスマッチになるリスクも減らせると言えます。

また、転職サイトに書かれている業務以外でやる業務はあるのかを確認することで不安も減らせ、その会社の志望度も上がる可能性もあります。


3つ目のポイントは「転職サイトだけでなくその会社のホームページや掲示板などでどんな会社か出来るだけ入念に調べること」です。

転職サイトに載っている情報だけで「ここにする」と決めてしまうのではなく、その会社のホームページでどんな雰囲気の職場なのか、どんな業界で業種で、どんな商品を製造している会社なのか、何をしている会社なのかを知っておくことです。

また、実際に働いている人の声やこれまで働いてた人の声が載っている掲示板サイトがあると、どんな会社なのかがよりリアルに分かるので、転職サイトで会社を選ぶ際に会社のホームページと実際に働いている人の声が載っている掲示板サイトはチェックするようにしています。


転職サイトに載っていることは全てではなく、会社のホームページや掲示板も参考にして、実際に働いている人の声も見ながら「自分がもしこの会社で働いたら」と具体的に考えられるような会社を選ぶとミスマッチは減らせると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です