自分のこだわりは何?譲れないポイントを決めよう!

電気系のエンジニアとして、大手自動車部品メーカーの仕事をしていました。

大手といっても仕事先が大手なだけで、所属は技術系派遣会社の社員で、メーカーの社員ではありませんでした。

派遣社員としてメーカー内で仕事をしていると、メーカー本体の人との扱いの差がやはりあります。仕事の内容にも差がありますし、給与はさらに格差が広がります。

どれだけやっても派遣社員からの立場はそうそう変わりません。

給与もメーカーが私の派遣会社に報酬を払っており、メーカーにしてみればコストアップになるので簡単にはあがりません。仕事の責任と量が増えても、給与も評価もよくなりません。

そんな日々に嫌気がさして、リクルートエージェントに申し込みました。

まず履歴書と経歴書をもってエージェントとの面談をして、希望職種、採用条件等を決めました。

私の希望はメーカー希望、給与は今と同等、地域は関西を希望しておりました。

自分の希望を決める際に、一つだけ譲れないポイントを決めました。

メーカーであることと。もう派遣社員という立場がいやでした。

まず関西企業から応募を開始しましたが、30社程度書類を送って面接は5社、2時面接まで行けたのは1社でしたが、そこで落ちました。

メーカーっていうだけで壁は高く感じます。

ここで関西地方の希望を諦めました。全国どこでもok!とすると求人がたくさんありました。

その中で何社か応募し、前職を生かして車部品メーカーに決まりました。

当時は愛知県に住んでおりましたが、次は群馬県になります。

設計希望ということで面談して採用されたのに、なぜか生産技術という職種を任せられ話が違うじゃないか、と思いましたが、採用され群馬県にまできているのでもう文句はいいませんでした。

全然希望通りではないですが、やってよかったと思います。

メーカーでの経験値はやはり違いました。責任感もやることも桁外れで、非常にやりがいがありました。

メーカーということにこだわってよかったと思います。

仕事する地域を絞ってしまうと、やはり幅が狭まるというか、求人事態も限定します。

そこでパッと決まる人ならばいいですが、こだわりすぎるといつまでたっても決まらなかったでしょう。

何を目指して転職するのか、ポイントを1つに選び、そこだけにこだわれば他の部分はなんとでもなります。

私と違って地域を限定するならば職種を選ばない!とか極端ではありますが、すべて満足するのがないならば譲れないポイントだけを追求するということで理想の職場に巡り会えると思います。

自分の目標と理想から、ポイントをまず1つ決めましょう。そこさえ満足すればきっといい結果にたどり着けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です